そのとき私は・・・


お膳日記はついにあの日に近づいてきました。
今でも信じたくないあの大地震。

数日前から撮影の為に我が家では
いろいろ準備していました。
特に冷蔵庫は撮影用に沢山のスウィーツを保管するので、
できる限り空にします。

昼から始まった撮影は順調に進み
後2つ3つ残すところでグラッときた。
揺れが長く、その後の余震も気味悪く多い。

カメラマンの方も落ち着いていらして、
二人で残りをさっさと片付け
兎に角テレビをつけて総勢5人様子見。

すでに夜になっていたこともあり、
夕食!
しかしですよ、撮影かくの如しで冷蔵庫は空です。
それでも食べさせねば! という想い。
何とかサラダディナーのような形で食事終え、
結局皆さまご帰宅もかなわず
我が家にお泊り頂いたわけでありました。

翌日、
撮影クルーは女性が多かったので、自宅に帰りつくまでが心配で・・・
その頃東京は交通機関が遮断され大変な騒ぎ。

当日はさすがに親兄弟に無事を知らせる通話は不能。
翌日には通話でき一段落。
独り者の友人達はことに心細かろう。、
この一週間、ことあるごとに連絡しあっていた。

しかし、驚いたことは、すさまじい買いだめ買占め根性。
我が家は、本当に冷蔵庫空っぽ状態で、
お泊りが生じて、最後のものまで放出している。
だから、普通の生活の為に買い物必要でしたが、何も無い!

それでも何とかなります。
ただ、調理しかしない人にとってはつらい。
つまり、直ぐ口に入れられるものを購入している人は。

料理をしている人のキッチンには
原材料が置いてあるので、色んなものが作り出せます。
ですからそれが非常時の準備にもなるわけで・・・

非常食は購入するものはわずか。
自分で作り出す力を普段の生活の中で紡ぐんでおかなきゃね。 


今回の大地震、挽き起こる津波のすさまじさ。
大自然の前に人間がなんと無力なことか。

そして原発までもが・・・
最先端の技術がひとたび破綻すると、恐怖と破壊だけが残る。
もう少し原始的なところに戻ってみないと。
技術を行使することで、自分達の首絞めています。
原点に立ち戻る必要を感じます。

一週間繰り返し流れる悲惨な画像、負の力に私たち負けそうです。
それよりも、もっと力を出さねば!
今できること。中々見えない先ですが、例えば節電。
mellindaの住むマンションでは今日から節電の為に
廊下の照明をを半分間引きし始めました。
マンション内で一番効果的な節電です。

あなたの住むマンションでも始めませんか?


                          合掌










ポチッと有難うございます。
いつもあなたの1クリックが励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


[PR]
Commented by at 2011-03-21 00:40 x
そっかぁ~大変でしたねぇ~~うん、アントンさんの言う意味がよくわかりますよ~出来合いのモノから品切れしてたからねぇ~凛も今日はお休みにしてお弁当の下準備とかして冷凍していきました~これで1週間は朝簡単にお弁当が出来ます~^^買い溜めも落ち着いたのか?今日は食材はかなりありましたよ~^^
by mellinda | 2011-03-20 21:54 | 今日の献立 | Comments(1)